Google Cloud Platform+Ghostでブログサイトを構築した話

ブログサイトを新たに構築したので構築手順とTipsをまとめておきます。 (構築時に取っておいたメモを誤って消してしまったので具体的なコマンドは割愛します…。) 使用したサービス・ツール Google Cloud Platform Google Compute Engine Google Cloud Networking Ubuntu 16.04 Nginx Node.js 4.2 Ghost 0.11.2 お名前. »

ブログ再開

楽な状況より苦しい状況に立つと新しいことを始めたくなるもので,サイトをリニューアルしてブログを再開しました。 サイトは, Google Compute Engine Nginx Ghost で構成していてホスティングから行っています。 コンテンツは下記サイトに散らしていたので本ブログに集約させました。 Medium GitHub Pages Hatena ブログ 去年の春にもブログを作り直してはいますが,アウトプットが目的なのにアウトプットしづらい環境だったというのが1番の見直しポイント。。create-blog-on-hugo クラウドでよいからサーバ運用しようぜ,アウトプットしやすい環境にしようぜということで構築してみたが,Ghostかなり使いやすいです。 ほぼデフォルトのまま使ってるので少しずつ改良していきたい。 »

デバッグ力を高めるために伝えたいポイント

デバッグ方法を教える機会が有ったので、改めて自分がデバッグする時の解決方法について整理してみる。 再現確認 再現条件から原因を推測 デバッガ等で原因を特定 修正方法を考案 影響範囲、デメリット、リスクを検討 修正 コードレビュー 修正範囲+one more thingのテスト 完了 というのが一連の流れ。 原因を推測・特定というステップにフォーカスしていくが、知識・経験が多いほどスピードが高くなっていき、知識・経験が少ない開発者はやはり時間が掛かってしまうし、特定に至ることができない場合も多い。 しかし、ここを乗り越えないと自分できないです… »

Ubuntu 16.04 でtimezoneを設定する

Google Compute EngineでUbuntu 16.04をインストールしてサーバ構築したのですが,デフォルトtimezoneが'Etc/UTCとなっており色々と不便なのでtimezoneを設定しました。 頻度の高い設定ではないので,忘れないように手順をメモしておきます。 $ sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo $ timedatectl Local time: Tue 2016-10-25 22:42:48 JST Universal time: Tue »

マイクロマネジメントから脱却するために

プロジェクトマネジメントをしていると、プロジェクト全体を見てマネジメントする必要がありますが、若いメンバーがいる場合ケアが多くなりがちなのと、慣れたメンバーの場合に今まででの手法に慣れていてマイクロマネジメントし続けてしまうという問題があります。 若いメンバーの場合には相談がどうしても多くなりがちになり、マイクロな問題に囚われがちです。相談先をアサインし、コミュニケーションラインを明らかにするというのが有効でしょう。 慣れたメンバーの場合にも今までのやり方に慣れているせいから下記の問題が起こります。 自分のタスク管理を疎かにしがち 進捗管理を疎かにしがち 問題の報告を疎かにしがち メンバー全員のタスク・優先順位・進捗を管理しだすと明らかに回らなくなるのと、それが本来のミッションではないので、以下方針でマイクロマネジメントから脱却していくことを考える。 責任範囲を明らかにする 期限を明らかにする 何をやらないかを明らかにする メンバーを信頼する 若いメンバーにはメンターをアサインする 勇気 こうして列挙してみることで、メンバー側の問題ではなくマネジメント側の問題ということが明らかになってきました。。マネージャーの力量不足からで, »