meetup app tokyo@1 に参加してきました #meetupapp

meetup app tokyo@1 (2016/06/24 19:15〜) 開催概要 meetup app とは、 クライアントサイド、フロントエンド、クロスプラットフォームなどの技術を扱う勉強会です クライアント目線の工夫、UI系、サーバーやクラウドとの兼ね合い、モバイル対応などの、開発者のための有効な情報を…meetupapp.connpass.com

集まれ!イマドキのUIフレームワーク達というテーマで下記5フレームワークについての知見共有です。

  • Xamarin
  • Qt
  • Electron
  • AngularJS
  • Mithril

Xamarin

https://speakerdeck.com/ayasesh/ziyaziyama-uihuremuwakuxamarin-dot-formswohuo-yong-sita-apurikai-fa-falsefalseuhau

Xamarin(ザマリン)は名前だけしか知らなかったので,開発の雰囲気がわかって良かったです。Xamarin.Formsを使えばiOS/AndroidのUIを一度に開発でき,コードはC#,XAML(ザムル)で書く。iOS/Android独自コードを書くためのしくみが設けられている。

ということは write once, run anywhereを目指しているわけではない? Titanium Mobile,Cordovaと比較してみたい。

Qt

http://www.flast.jp/article/meetup-app1/#11

Qt(キュート)もC++(withMFC)書いてた頃に名前だけ知ってたくらいで,全く知らなかった。UIのコーディングにはQt Creator,デバッグにはMSVCを使うのが良いとのこと。

C++のコード久しぶりに見て,型・マクロ・ポインタ,スコープ演算子を見てなんか安心した。

Electron

https://speakerdeck.com/yosuke_furukawa/electron-introduction

Electronは,1.0になったこともあって使ってみようと思ってまだ試せていない。クロスプラットフォームデスクトップアプリケーションフレームワークで、 @zcbenz (githubの中の人)が作成したとのこと。
中身は node.js + chromium という構成で似たようなものだとNW.js がある。UIライブラリには PhotonKit 使うとiOSっぽくなる。

ここがよいぞElectron

  1. node.jsのライブラリを直接透過的に呼べる
  2. Cross Platform
  3. 事例が抱負 awesome-electron
  4. 開発ツール系が充実

ここがやばいぞElectron

  1. XSS
    • nodeIntegration=falseにしてIPC通信で進む
    • 1.0では大丈夫。以前のバージョンはwindow.open(“yahoo”, “”, “nodeIntegration=1”) で開くとnodeIntegrationをonにできた

AngularJS

  • 良かったこと

    • 仕様変更に対応しやすい
  • 困ったこと

    • 学習コストが高い
    • AngularJS + TypeScriptの情報が少なかった
    • AngularJS + TypeScriptのバージョンアップに追従しきれなかった

良かった点より辛かった点の割合が大きいように聞こえて,かつ極端な意見では有るので,採用する・しないをどう判断するかが難しく感じた。型&ルールがしっかりしているので開発者多い案件向けかな。

Mithril

http://www.slideshare.net/shibukawa/mithril

  • 生産効率が10倍になる
  • APIが安定している

Mithrilはミスリル本を買ってビューまでひと通り試しはしたんだけど、ビューをエレメント単位で生成しないといけなく心折れてReactに移ったという経緯が。。

CSSフレームワークは自由に切り替えられてMithril-mdlがオススメということでまた調査してみたい。

初の恵比寿ガーデンプレイスでスカイウォーク?の存在を知らず,行きは下の道を歩いてしまいましたが,帰りはサクサクでした。

Rockin' Work

(null)