Google Cloud Platform

Google Compute Engineのインスタンスを引っ越しました

GoogleからGoogle Cloud Platform無料枠拡大のニュースが届きました! Google Cloud、マイクロインスタンスを無料に。App Engineは1日28時間、Cloud Storageは月5GB、Cloud Functionsは月200万回など、無料枠を拡大 Googleのヘルプを読むと, 1 f1-micro instance per month (US regions only) 1 マイクロインスタンス/月 ※USリージョンに限る 30 GB-months HDD, 5 GB-months snapshot 1

GCE

Create-react-appをクラウド上でビルドできない (解決)

npmパッケージのバージョン問題を解決したので、続いてクラウド上でビルドしようと思ったところ、CPU使用率が100%を超え数分返ってこなくなりました。。 しばらく放置してから再ログインして確認してみましたがビルド出来ておらず、さてどうしたものかと。。 そんなときにTwitterで呟いたらメンションをもらいまして、結論それが原因と解決策でした! https://twitter.com/oikwsat/status/807186556322623489 解決策をまとめておきます。 create-react-appドキュメントのトラブルシュートを読む npm run build silently fails スワップスペースが無いことが問題と書いてあるので,スワップがないかどうか調べます。 $ gcloud compute ssh instancename $ swapon --show swapファイル無い。。なるほど。無いなら作れば良いじゃないということで作成。 $ sudo

Google Cloud Platform

台湾リージョンからTOKYOリージョンに移行しました

噂されていたGoogle Cloud PlatformのTOKYOリージョンが遂にリリースされました。 東京 GCP リージョン の正式運用を開始しました 本ブログサイトは台湾リージョンにホスティングしているので、早速TOKYOリージョンに移行したいと思います。 東京の方がどのくらい速いの? いきなり移行する前に軽く調査してみます。単純に経路が少ない方がトラブルに強い、物理的に近い方がネットワークが速いというのは理解していますが、実際どのくらい違うのかなーということでpingで比較してみました。 条件: 有線(無線経由しない),渋谷,12:30頃 15回平均値 結果 asia-northeast1-a : 8.1ms asia-east1-a : 37.7ms us-west1-a : 105ms oikwsat on Twitter

Google Compute Engine

Google Cloud Platform+Ghostでブログサイトを構築した話

ブログサイトを新たに構築したので構築手順とTipsをまとめておきます。 (構築時に取っておいたメモを誤って消してしまったので具体的なコマンドは割愛します…。) 使用したサービス・ツール Google Cloud Platform Google Compute Engine Google Cloud Networking Ubuntu 16.04 Nginx Node.js 4.2 Ghost 0.11.2 お名前.com はじめに アウトプットする習慣・場を最適化し続けていますが,GitHub Pages・Mediumを試してきて自分には合わなくて放置気味にしていたところ,

Google Compute Engine

Ubuntu 16.04 でtimezoneを設定する

Google Compute EngineでUbuntu 16.04をインストールしてサーバ構築したのですが,デフォルトtimezoneが'Etc/UTCとなっており色々と不便なのでtimezoneを設定しました。 頻度の高い設定ではないので,忘れないように手順をメモしておきます。 $ sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo $ timedatectl Local time: Tue 2016-10-25 22:42:48 JST Universal time: Tue 2016-10-25 13:42:48 UTC RTC time: